FC2ブログ

厳しい時代にむけて

2011年09月08日 15:49

先日、NCネットワークの弊社担当の方が来社されました

内容は
弊社のホームページなどに対しての
検索エンジンにひっかかるためのキーワード対策や
いかにインターネットを使い、集客力を高めるかなどの
御指導をしていただきました
また弊社でネットについて困っていることなどを相談しました


弊社のホームページは数年前、まだお仕事が沢山あった頃に
リニューアルしたホームページですので
自社の技術力についてや具体的な加工、製品などにはあまりふれておらず

余計な説明やページ数ばかりが多い
ホームページになっているので
困って業者を探しているお客様にとっては
大変わかりにくい内容だと思います

あれから随分と状況は変わっていますので
ホームページの見直しをして
今後はネットを有効に利用し
いかに沢山の方にホームページ等を閲覧してもらい
集客につなげられるかが
重要であると思いますので
なるべく早く対策を練って行きたいと思います



今日税理士の先生から
いただいた資料では

中小企業白書2011年版によると

製造業において売上減少という課題において
今後取り組むべきことは?

というアンケートに対して


新規需要の掘り起こし→61.1%

既存事業高付加価値化→56.1%

新事業の展開→38.2%

研究開発、技術開発→35.7%

だそうです


弊社はどこにでもある機械が多いので
普通の加工をしていたのでは
近年の厳しい競争に勝つ事は難しいと思います
そのどこにでもある機械を使って
いかに他社が出来ない加工を出来るようになるかが
今後の会社の将来につながる唯一の道だと思います


←クリックお願いします!
にほんブログ村
←クリックお願いします!









スポンサーサイト





コメント

  1. 最終製品への取り組み

    お世話になっております。新栄工業の中村です。ブログ拝見しました。
    ブログの中にあったのですが、ありきたりの機械しかないから、高付加価値を付けなければならないとあった様にお見受けしました。高付加価値はその通りだと思いますが、私は竹中さんは優秀な機械と、優秀な技術、優秀な人財をお持ちだという印象です。是非、無い物より有る物に目を向けられたらいかがでしょう?生意気な事を言って恐縮ですが、自分の会社より竹中さんの会社が羨ましいと思う時もあります(^-^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samrai55.blog58.fc2.com/tb.php/382-b2702788
この記事へのトラックバック