FC2ブログ

挑戦はきりがない

2010年02月10日 20:52

竹中です

久しぶりのブログです

今年はもう4か月くらい過ぎてしまったのではと
思うくらい色々な事があって
書くことは沢山あるのですが
ひとつひとつの内容の規模がとても大きすぎて
ちよっとここには書けないかな。。

そんな中で


何事も無理は良くないなぁと思いました

最近、社内で起こった色々な出来事から
無理はだめなんだなぁと実感しています

今日も新規開拓として取ってきた仕事が
初めての加工のため、なかなかうまくいかず
そして遅れに遅れてリミットぎりぎり
明日納品しなければならないため
今、社員みんなで最後の手仕上げをしています

IMG_6940.jpg

もう9時近く、残業です
このところ残業が続いているので
みんな疲れています

IMG_6942.jpg


挑戦も大切だけど
行動する全員の意思を確認して
よく考えて行動したほうがいいですね
無理をしてやるのなら
やめたほうがいいのかもしれません
反省しています

←よろしければクリックお願いします
にほんブログ村



スポンサーサイト





コメント

  1. K-roll akiba | URL | -

    Re: 挑戦はきりがない

    そんな事ありませんよ。
     
    ㈱竹中機械製作所さんのお陰で、
     弊社も最近助けて頂きました。
     今、忙しいなんて言え業者は近年減ってきています。
     ㈱竹中機械製作所が有るから受注の幅が増えて来たと、
     弊社担当営業さんの声も聞いてます。
     今後もお互い頑張りましょう

  2. furuichi | URL | uCWwQqBo

    Re: 挑戦はきりがない

    この長い景気の低迷、製造業にとって
    決して良い経験とは言えません。

    厳しい単価での受注、やれどもやれども
    プラスに転じない歯痒さに、経営陣も
    それを支える社員の方々にも、どっと
    疲れが圧し掛かっている感じですね。

    難しい仕事へのチャレンジ、聞こえは
    良いのですが、さて実態は!?

    社長の信念すら揺らぎ始めてきています。
    幹部の方々までが揺らぎ始めてきています。

    新たなことへの挑戦には、予想を超えた
    時間も掛かり、新たな加工方法も研究
    しなくてはなりません。

    つまり、時間と予算は十分に取っておかねば
    なりません。しかし現実はそんな甘いものではなく
    そんな事を客先に話した時点で、話すら無くなります。

    受注すればしたで後悔、しなければしないで後悔、
    そんな事になりかねません。

    何時までも、こんな馬鹿な時代では無い筈です。
    今しばらくの辛抱です!

    我々ものづくりが、ものづくりに対しての
    正当な対価を頂く為にも、自らの見積金額を
    通したものに関しては受注する!!
    見積を下回った指値に対しては、丁重に
    お断りすると言った対応策が必要ですね。

    その中で受けたものに関しては、お約束通りに
    お届けする。しかし、そんな中でもどうしても
    上手く行かず、納期が遅れるものに関しては
    客先に説明し、お許しを願うしかありません。

    無理した残業(体力的にも、精神的にも)
    良くありません。

    私も必死に生き残ろうと努力をしています。
    一緒に生き残りましょう!!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samrai55.blog58.fc2.com/tb.php/269-2e402d68
この記事へのトラックバック