FC2ブログ

大一番の数物

2009年08月07日 18:25

やはりきつかった・泡食った
そんな特殊な材料だった

材質はチタン系ながら、これからの材料として
の新素材(詳しくは、マル秘)

一般的にチタン系は、粗K20・仕上げK10
の超硬合金使用が、一般的だが切削チップが

びっくりするほど高くこの仕事に対し納期的を
含めテスト時間もなく他の仕事の関係もあり

今、所有している難削用切削チップで、撃破したが、

(小倉さん1日延長申しわけなかった)


単品小ロットで、勝負させて頂いてる弊社には、
数多使用の自動的なバーフィダー機能がなく

又、把握はコレットチャック有利のφ径サイズで

素材の焼き曲がり・断続的な切削抵抗の変動で起きる
振動などで切削時に熱が、刃先に集中し工具磨耗が早く

切削送り・回転数などはカタログ推奨よりやや下げ対応し
工具の保持剛性など今、出来る範囲で切削温度の上昇を食い止め

あと残り何個と焦る約束期限に第三工場皆で、他の仕事と掛け持ちで、
管理し最後は、贅沢にCNC3台で、新素材を撃破!

次回は、今回の数量超えは厳しいですが、条件なども含め対策は、まだ65%の納得
炭素鋼などであれば、1個見積30秒程の仕事が・・・

こういった難削材も航空・宇宙・医療をはじめ
としたあらゆる場所の部品として使用され


弊社にとっても良い実績になったのではなかろうか!
何は共あれ納期と切削条件との大一番だった。

ちなみに
突っ切りバイトで、突っ切り中に刃先がやられ、ゴリッゴリ
あれが、帰って夜寝てる最中に急に出てきて目が、覚めるんだよ~ぅ

                  L司令塔

←クリックお願いします!
にほんブログ村
←クリックお願いします!




スポンサーサイト





コメント

  1. 竹中 | URL | -

    Re: 大一番の数物

    なによりも守秘義務が最優先なので
    写真など詳細を載せられないのは残念ですね

    他にも色々と投稿したい内容もあるけれど
    最近は特に載せられない加工や
    仕事が多くなったと感じています。
    それだけお客様がこの不況に立ち向かうべく
    色々と開発、試作に努力しているのだなぁと思います
    ウチももっともっと新しい事にチャレンジしないと。
    これからも新しい加工方法や切削工具の研究に
    頑張ってください

  2. 小倉 | URL | -

    Re: Re: 大一番の数物

    > (小倉さん1日延長申しわけなかった)の、納期の件は、お客様に理解していただき、問題ありませんでした。
    >  お客様は喜んでいましたよ!実のところ本当に出来るか、心配だったようです、「これでお盆休み、ゆっくり休める!」って喜んでいただきました。
    >  L司令塔様、次もよろしく!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samrai55.blog58.fc2.com/tb.php/173-90158114
この記事へのトラックバック