FC2ブログ

切削侍ではなく切削油

2009年06月18日 13:17

この時期(梅雨)は、何かと工場内のコンデションも悪いもんだ。
その話は、次回にして切削油にしよう
水溶性全盛時に我社の所有CNC旋盤(3台)も水溶性!
私の認識では、水溶性でも3種類あって冷却性のソリューブ
潤滑性のエマルジョン・どちらも対応するシンセティック
(違ってたらごめんなさい)という知識で選択してます。
普通CNC(SL253B)には、潤滑性の良い定番ですが
(牛乳色液)のユシロー化学のFGE207を使用してますが、
搬入当初は、SUS材など難削材の加工受注も少なく
問題もなかったのですが年々硬度材対応や、重切削・難図面
受注対応で、洗濯機状態で回転し加工している室内の加工状況
把握が牛乳色噴射で、キビシィ~しこの時期しっかり濃度管理
などしないと深い~ぃ話じゃなくて臭い~ぃ話です。
その事もあり他2台のCNC(ミーリング機能付きNL)は
オールマイティ材(アルミ含)・難削材対応・重切削有り・透明色(目・耳で確認出来る)
手に優しい・機械に優しい・寸・面精度重視・ダメ押し
に低価格・お勧め油に業者様の良く出る人気売上げNO2以内の
油はと見積もり注文したのが、現在使用中の
カストーロール社 シンタイロ9918(シンセティック)であり、
リーマー・タップ・深穴加工は弱点ぽいけど、ネジ切り仕上りも悪くなく
工具寿命も確かに延びてるし自己満足中ですが、ちょっとした営業
時に同業社様に行ってNC旋盤仕上りを手に持ち、加工方法とかでは
なく、何の(メーカー)油使ってますか?なんてこそこそ情報召集中
油業者様は、プロ説明・相手知識関係なくある加工業者様が、言ってましたよ
なんて・・・実際間違えて購入してしまったら現場スタッフはさぁ~大変!
交換するのに、(イメージ分かりますよね~)
実際加工してる同業社のライバル様の意見などは、アンテナ3本ってとこかな?
実際に切削油の加工重要性・環境・エコなども含め
もしこのブログを見てくれた方は侍を含む良きアドバイスうれしいな

旋盤司令塔 高橋でした

←クリックお願いします!
にほんブログ村
←クリックお願いします!
スポンサーサイト





コメント

  1. フナバシです | URL | -

    Re: 切削侍ではなく切削油

    おはようございます、タイユ(株)のハイチップは
    チェックしましたか?NC11又はNC21をチェックしてみてください
    耐腐食性に優れていますよ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samrai55.blog58.fc2.com/tb.php/125-b30286af
この記事へのトラックバック