FC2ブログ

2009年07月23日 00:51

どうも

第2工場で日々奮闘中の出崎です

最近は暑さと湿気でやる気スイッチが切れる寸前
なぁんて言うとみんなに怒られるので言いません

暑いけど第2工場が一番涼しいから

でも、なかなかびっくりするくらいの湿気です

エアコンから流れる水(本日、吉田検査員が配管工事してくれました。ありがとうございます
コンプレッサーのタンク内にたまる水

確かに水物機械が多いけどびっくり

さて、
タイトルどうり『壁』です

M/C加工

L加工

G加工

大きく言えば竹中機械・・・

壁はありますか?

超えられる壁ですか?

機械加工として、
機械精度、
物理的問題、
超えられないかべですか?

また、自分で壁を造っていませんか?


今日、私は壁を越えれた気がします
って言っても自分で勝手に作ってた壁ですけど

今日超えた壁は・・・

『5ミクロンの壁』

テストカットを検査に渡すまでは
『できるわけない』
『むしろ、できたら奇跡』

っと、思ってましたが
検査室を2往復した後あたりから
『絶対できる』
『こなしてみせる』
『俺はできる

と自信満々
いざ、本番・・・

段取りを終え
水をためながら頭の中は
俺はできる、俺はできる、俺はできる・・・

スタートスイッチON
ぽっちっとな

っと押した瞬間・・・不安再来
PCをにらみCADに間違いがないことを再確認

問題なし
結果は・・・


ねらいどうり
検査も通過し
予定どうりメッキ屋さんに発送

今日は自分で作っていた『壁』を超えれた気がします

他社では当たり前に加工している公差かもしれませんが・・・

一歩前に進めた気がします

着実に一歩づつでも前に進んでいこうと思います

諦めたらそこで終わりですから・・・
そんなつまらない人間で終わりたくない

世の中は100年に1度の不景気・・・

しかし、
100年に1度のチャンス

今まで見たことない図面、
どう加工すれば悩む図面、

こんな時代だからいろんな図面を見れます
仕事が来ても、来なくても
見積もり図面を真剣に睨む日々です

もっと上へ

もっと高いところへ

日々勉強、

日々成長

前進あるのみ

わずかながらでも
会社の力になれるようがんばります


ワイヤ  出崎


P.S
わかぞうの生意気な発言を、お許しください


←クリックお願いします!
にほんブログ村
←クリックお願いします!


スポンサーサイト

ベースダウン

2009年06月30日 14:24

いやいや

悪い意味じゃないですよ

ワイヤー加工において、底上げしてクランプし、加工していましたが・・・

それではノズルとの隙間が開き加工速度が落ちるの

そこで、底下げしてみました

底下げと言うよりは『ゼロ』という感じでしょうか
DVC00028.jpg
加工対象物をテーブルの高さに下げてクランプです

DVC00027.jpg
後はジグに干渉しないようプログラムを組めば、ばっちりです

結果は思ってた以上ですね

今回は単純な加工でしたが

30分かけていたものを20分で加工完了です

なかなかいいジグができました

自分でも結構気に入ってます

では、加工が早くなったので面取りしなくては・・・

出崎

←クリックお願いします!
にほんブログ村
←クリックお願いします!

隠し腕

2009年06月24日 18:54

僕の隠し腕

放電加工機です

実際は隠してませんけど

久々に稼動させたので写真を撮ってみました
DVC00026.jpg
光の加減でよく見えませんね・・・カメラの腕も磨かなくては

今の時代レーザーマーカーなどもでまわってますが

まだ必要なんですね

元祖刻印

ありがたいことです

数年前は毎月のようにつくっていましたが
最近は久々でした

思い起こせば・・・・

初めて一人で加工したものは刻印だった

・・・かもしれない

なんにせよ機械を触るうえで段取り、加工条件、など勉強になった品物であることは間違いありません
放電加工機・・・

僕的には

最終兵器だと思ってます

旋盤で加工できない・・・

M/C で加工できない・・・

ワイヤーも無理・・・



じゃあ放電で的な


最近の図面は『できない・・・』がないので

ちょっと寂しいです

設計者も無理の無い様に製図してるのかな・・・



そんな放電加工の紹介でした

明日もがんばりまぁす
出崎

←クリックお願いします!
にほんブログ村
←クリックお願いします!

インボリュート2

2009年06月10日 10:49

先日、浸炭焼入れに出した品物が返ってきたので写真を撮ってみました


すでに形状は加工済み
段取り後、ドライランにて加工面が全面当たることを確認したら加工開始です

見よ、この眩しい閃光
DVC00017 w0

ずっと見てると・・・・


目が・・・・


チカチカします

加工前にドライランで確認したものの
全面きれいにあたってくれるかドキドキです

粗取り時に

なるべく仕上げ代を付けたくないなぁ・・・・

でも、焼後とりきれない部分が出来たらやだなぁ・・・・

と、考えましたが・・・・

少し仕上げ代が多かったの予定より時間がかかってしまいました

仕上がりはこんな感じです
DVC00016 w1
これと、これが・・・・
DVC00014 w2
こうなって・・・・
DVC00015 w3
完成です

しかし

やはり時間がネックですねぇ

部品加工の場合どうしても品物と上下のノズル間に隙間ができてしまう・・・

テーブルに直置き、上下ノズル間隙間0.2を実現できる物なんて一握り

時には200以上の隙間をあけないと加工できない物もあるし・・・

講習に行ったとき先生に・・・

無謀だ

と、一言言われました

でも、なんだかんだでこなしてます

今までやってきた事講習で勉強した事

うまくかみくだいて、より良い加工が出来るように
努めていきたいとおもいます

←1日1回クリックお願いします!
にほんブログ村
←クリックお願いします!

インボリュート

2009年06月03日 16:21

インボリュート歯車焼入れ前粗加工完了です
DVC00006.jpg
インボリュート・・・・・・

最初の頃はJISブックを片手に悩んだものでした

今でもすぐ手元に置いてます

ギヤを書くツール・・・あります

詳細図面・・・あります

でも・・・




どこに、どの数値入れればいいの


って感じでした

まぁそれ以前にインボリュートって何

そういうレベルでしたから・・・


DVC00007.jpg


今でもいろいろ悩んじゃいますけどね
それもまた勉強だと思い、がんばります


出崎


←クリックお願いします!
にほんブログ村
←クリックお願いします!

稼動の合間にこんにちは

2009年05月29日 10:36

加工が順調なうちにご挨拶を

ワイヤー放電、型堀放電を任せてもらっってます 出崎です

機械を触りだして、はや数年…

まだまだひよこです

日々勉強、日々成長

成長できてますかね?…

これからもよろしくお願いします

←クリックお願いします!
にほんブログ村
←クリックお願いします!