FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工具の消耗

2009年12月09日 10:05

カッター
本日の加工は

カッターによる粗加工からスタートです。

このカッターも2年前に購入し

加工者皆さんに

大切に使われてきた工具のひとつです。

ただ、最近切削中にチップが

破損することが多くなり

もう限界かな?

そろそろ品定めの検討に入ろうかな?

最近、工具・油関係のとびこみ営業も多いですが

工具に関しては、海外メーカーの輸入物も多く

営業の方に話しを伺って

少し、突っ込んだ質問をすると

価格は安いが精度的な問題が・・・・?

(あまり聞いたことのないメーカー)

これでは購入するほうも不安が

安ければ何でも良いと言う訳には行きませんよね?

安易に飛びつくと痛い目に

なかなか難しい世の中ですね。

売り側も買う側も

内山

←クリックお願いします!
にほんブログ村
←クリックお願いします!

スポンサーサイト

セミナー行ってきました!

2009年06月18日 21:14

main-back1.jpg

 皆さんお疲れ様です、
本日と明日セミナーに参加します、
とりあえず本日の報告をしたいと思います。
 1日目の講師を務めてくれた方は、
東芝タンガロイの鈴木さんです、
社内教育やユーザー教育を担当している方で、
毎日公演のため日本中を飛び回っているそうです、
ちなみに明日は、静岡で講演とのことでした。
 本日のセミナーでは、東芝タンガロイの講師の方と言うこともあり、
超硬ツールでの話がメインでした、
自社では超硬の穴あけ工具はあまり使わないのですが、
逆に勉強になりました。
 約3時間の座学の後、
Φ12.5の超硬ソリッドドリル(コーティング)やΦ12.5スローアウェイドリル、Φ6ガンドリル(MCにて加工できるタイプ)を使い実習がありました、
その実習でカルチャーショックを受けました、
各工具にて、
S50C厚さ60㎜の6F材に5か所程度穴をあけるのです、
自社でもよく行っているような加工です、
しかしスピードが違いました、
特にびっくりしたのは、
Φ12.5の超硬ソリッドドリル(コーティング)です、
自社にてモミ付けをするスピード+アルファーの速度で穴が貫通していくのです、
たぶん自社では、1穴1分以上かかると思われますが、
10秒~15秒程度でした、
加工後工具を外し、
刃先を確認しても異常ありませんし、
切子も穴の内面もピカピカです、
工具の価格自体は高価ですが、
加工時間をこれだけ短縮できるのであれば、
十分にメリットがあると思いました、
近々自社の機械で、
全く同じ条件にてテストし、
問題なく加工できれば今後の加工に採用して行きたいと思います、
見積もり価格にも反映できると思います。


 明日は、
OSGの講師の方が講演をしてくれるそうです、
OSGの穴あけ工具は、
自社でもみんなが実際に使っている工具なので、こちらの公演も楽しみです。


 セミナー2日目の講師を務めてくれた方は、OSGの中野さんです、企画部の方で、技術相談コミュニケーションダイヤル(フリーダイヤル)などを、担当している方です。
 今回は、OSGの講師の方と言うことで、実際に自社でも皆が使用している刃物についての話が聞けました。
 普段使用している刃物の最大限の加工能力や刃物の選択など、今日から使える知識ばかりでした。
 実際に現場での加工になると、常に刃物の最大限の能力で加工することは出来ないと思うのですが、限界を知っていると言うことは、工具寿命や加工時間、仕上がりの関係でベストな条件を探し出す早道だと思います、また、今まで加工していた条件は、不良を出さず、刃物を壊さないよう、回転遅め、送り控えめの120%安全圏で加工しているつもりでしたが、実は回転遅すぎ、送り遅すぎで、かえって工具寿命を縮めていたことがわかりました。
 今回のセミナー2日間で学んだ知識を、社内皆の知識となるように説明し、加工時間の短縮、刃物の節約、見積りへの反映を目指します。


以上   小倉


←クリックお願いします!
にほんブログ村
←クリックお願いします!



 


 

拝啓 切削侍様

2009年05月29日 00:44

今日は、御取り引きユーザー様へ
製作依頼部品の納品の為に
あの、東京の物作りのメッカ大田区に行って来ました。
本当に困っておられたのか、
短納期対応に部・課長様に切削侍
代表として感謝され鼻高々でした。
営業みよりに尽きますが、切削侍集団は、本当に心強いです。

話は、工場現場に戻りますが、
今までにも、第三工場専用ホルダーなど
色々各侍に協力して頂き第三工場で大活躍中ですが
何でも欲しがる作りたがる我が野望!
φ50サイズ越えぐらいのCNC用の
Uドリルのテストを含めた社内製作検討したいのだが、
いざMC侍達よ弟子侍達よ
アドバイス・コメント求む!


 旋盤司令塔 高橋


←クリックお願いします!
にほんブログ村
←クリックお願いします!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。