アートだね

2013年03月28日 13:29

最近、旋盤工場に打ち合わせに行くと

アートのような形状の製品を

よく見かけますね!



uchiyama



20130308_092823.jpg

20130308_092805.jpg

20130327_170733.jpg

20130328_081754.jpg

←クリックお願いします!
にほんブログ村
←クリックお願いします!


スポンサーサイト

研修に行ってきました。

2010年06月28日 00:24

窪川です。
研修に行ってきました
前回の研修よりレベルアップした研修内容でした。
これを作ってきました
研修4

ねじ切り、テーパ加工と各段さの公差が±0.02程度でした
ねじ切りとテーパ加工は汎用旋盤では始めての加工でいい経験になりました



テーパのはめ合い部品も作りました
研修3


NC旋盤を使い加工をしていますが、ねじ切りやテーパの角度など数値を入力すれば
機械がやってくれますが、汎用ではそうはいかず・・・
はめ合いの部品と合わせながら微調整を繰り返しました

今回の研修は自分にとって、とても為になる講習でした
研修に参加させていただきありがとうございました


←クリックお願いします!
にほんブログ村
←クリックお願いします!

研修に行ってきました

2010年06月01日 21:42

窪川です。
報告遅くなりましたが研修に行ってきました
はめ合い部品加工の講習でした。
こちらを作ってきました

          研修2


          研修


公差が外径-0.03 内径+0.03
なかなか難しかったです…

とても勉強になり為になる研修でした
研修に参加させていただきありがとうございました

次回の研修も参加させていただけるようなので頑張ってきます
←クリックお願いします!
にほんブログ村
←クリックお願いします!


大一番の数物

2009年08月07日 18:25

やはりきつかった・泡食った
そんな特殊な材料だった

材質はチタン系ながら、これからの材料として
の新素材(詳しくは、マル秘)

一般的にチタン系は、粗K20・仕上げK10
の超硬合金使用が、一般的だが切削チップが

びっくりするほど高くこの仕事に対し納期的を
含めテスト時間もなく他の仕事の関係もあり

今、所有している難削用切削チップで、撃破したが、

(小倉さん1日延長申しわけなかった)


単品小ロットで、勝負させて頂いてる弊社には、
数多使用の自動的なバーフィダー機能がなく

又、把握はコレットチャック有利のφ径サイズで

素材の焼き曲がり・断続的な切削抵抗の変動で起きる
振動などで切削時に熱が、刃先に集中し工具磨耗が早く

切削送り・回転数などはカタログ推奨よりやや下げ対応し
工具の保持剛性など今、出来る範囲で切削温度の上昇を食い止め

あと残り何個と焦る約束期限に第三工場皆で、他の仕事と掛け持ちで、
管理し最後は、贅沢にCNC3台で、新素材を撃破!

次回は、今回の数量超えは厳しいですが、条件なども含め対策は、まだ65%の納得
炭素鋼などであれば、1個見積30秒程の仕事が・・・

こういった難削材も航空・宇宙・医療をはじめ
としたあらゆる場所の部品として使用され


弊社にとっても良い実績になったのではなかろうか!
何は共あれ納期と切削条件との大一番だった。

ちなみに
突っ切りバイトで、突っ切り中に刃先がやられ、ゴリッゴリ
あれが、帰って夜寝てる最中に急に出てきて目が、覚めるんだよ~ぅ

                  L司令塔

←クリックお願いします!
にほんブログ村
←クリックお願いします!




サポートリング

2009年07月20日 19:41


旋盤部  窪川です

加工を担当しているサポートリングがきましたのでブログに載せたいと思います。
画像
こんな感じに仕上がりました↑
材料はアルミで端面に溝を入れて、大小のOリングをはめます。
1箇所に穴を開けてそこから空気を吸うとビタっと吸い付き動きません。
使用用途は測定をするときに品物が動かないよう吸盤の役割をします。

ベテランの方から受け継いだ仕事なのですが、最初の頃はかなり苦労しました
溝の入れ方、幅、平面度、などなど色々な条件があるようです。
最近ではコツをつかんできたのでビタッといい感じに吸い付くようになりました
リピートで注文が入る物なので自分が加工した物が実際に使われているとこを
チャンスがありましたら自分の目で見てみたいと思います。


←クリックお願いします!
にほんブログ村
←クリックお願いします!








切削侍ではなく切削油

2009年06月18日 13:17

この時期(梅雨)は、何かと工場内のコンデションも悪いもんだ。
その話は、次回にして切削油にしよう
水溶性全盛時に我社の所有CNC旋盤(3台)も水溶性!
私の認識では、水溶性でも3種類あって冷却性のソリューブ
潤滑性のエマルジョン・どちらも対応するシンセティック
(違ってたらごめんなさい)という知識で選択してます。
普通CNC(SL253B)には、潤滑性の良い定番ですが
(牛乳色液)のユシロー化学のFGE207を使用してますが、
搬入当初は、SUS材など難削材の加工受注も少なく
問題もなかったのですが年々硬度材対応や、重切削・難図面
受注対応で、洗濯機状態で回転し加工している室内の加工状況
把握が牛乳色噴射で、キビシィ~しこの時期しっかり濃度管理
などしないと深い~ぃ話じゃなくて臭い~ぃ話です。
その事もあり他2台のCNC(ミーリング機能付きNL)は
オールマイティ材(アルミ含)・難削材対応・重切削有り・透明色(目・耳で確認出来る)
手に優しい・機械に優しい・寸・面精度重視・ダメ押し
に低価格・お勧め油に業者様の良く出る人気売上げNO2以内の
油はと見積もり注文したのが、現在使用中の
カストーロール社 シンタイロ9918(シンセティック)であり、
リーマー・タップ・深穴加工は弱点ぽいけど、ネジ切り仕上りも悪くなく
工具寿命も確かに延びてるし自己満足中ですが、ちょっとした営業
時に同業社様に行ってNC旋盤仕上りを手に持ち、加工方法とかでは
なく、何の(メーカー)油使ってますか?なんてこそこそ情報召集中
油業者様は、プロ説明・相手知識関係なくある加工業者様が、言ってましたよ
なんて・・・実際間違えて購入してしまったら現場スタッフはさぁ~大変!
交換するのに、(イメージ分かりますよね~)
実際加工してる同業社のライバル様の意見などは、アンテナ3本ってとこかな?
実際に切削油の加工重要性・環境・エコなども含め
もしこのブログを見てくれた方は侍を含む良きアドバイスうれしいな

旋盤司令塔 高橋でした

←クリックお願いします!
にほんブログ村
←クリックお願いします!

旋盤仕上げ!

2009年06月18日 12:42

こんにちは。旋盤部の斉藤です。

今回も、少々厄介な品物をご紹介します。
見た目はただのアルミ板に溝が切ってあるだけですが、
交差が厳しく、両端面の平面度0.01以内。そして平行度も0.01以内。
厚み交差も±0.01以内。これを旋削で仕上げます(涙
IMG_0515.jpg
加工の肝は、ズバリ加工条件!条件が合わないと平面度0.01は出ません。
刃物、回転数、切り込み量、油、etc...中仕上げの段階で試行錯誤し、
平面度を1/1000台に抑える条件の発見に成功!

でも、未だに自分は仕上げにノータッチ・・・司令塔!俺にも仕上げやらせて・・・


←クリックお願いします!
にほんブログ村
←クリックお願いします!

今週もスタート!

2009年06月08日 09:52

切削侍(旋削侍高橋)
今週は、約束納期/納期の厳しい仕事に
今日・明日と追いかけられそうです。
それも全長540仕上がりφ14H7(14ミリ)以外全て
計10本(加工レベル6)
図面上同軸振れ注記無しだが、組み付け図面を見る限り
振れあっちゃ~マズイでしょう!ちょっと見積もり時間
間違ったかな!?
えんぴつ削りで、けずりて~ぇ(笑・笑)
時間が無いので、焦る・あおるの・ハイテンション
が逆効果!切り込み多しの高熱発生の振れ発生の
オンパレード!SCM材440QT材よ~ぅ 俺の言う事
頼む聞いてくれぇ~
しかし、あと30分後には、しっかり鉄を調教し
4時間後には、良いワークが、出来てますぞっと!
最終工程のミクロン侍よ取り代0.4で頼んだぞ!
そんな今週スタートです。
IMG_0493.jpg

←クリックお願いします!
にほんブログ村
←クリックお願いします!




レベル7.5ってとこかな~ぁ!?

2009年06月03日 19:04

IMG_0486.jpg
この製品(PLATE)は、画像通り薄肉形状であり
旋盤にて一体加工後→MC加工(八角)→ワイヤー加工(二分割)
平研磨(反り・平面だし)後に下記画像
第三工場オリジナル治具に装着し
内径部の公差(H8)に仕上げる製品です。
当初は、治具の装着具合により
加工後、治具から脱着すると精度維持が出来ず
悩み、治具の見直し&仕上げ前状態寸法改善
さ~ぁいいだろう!
10分後検査室(鬼部屋?)から駄目出しTELコール
こっちもプライド三次元のプローブの当て方が・・・と
逆襲し間違いなく精度でてる!出てない!!
とのやり取りの苦い当初でしたが、再度悩みぬいての
治具装着のバランスと3度目の正直の末の閉め方による
微調整(ノウハウ)と第三専用三次元との確認による
確認で、最終仕上げをし、今現在、問題無くクリアしておりますが、
目標時間には、まだ至っておらん製品です。(課題中)
IMG_0487.jpg
 旋盤司令塔 高橋


←クリックお願いします!
にほんブログ村
←クリックお願いします!

本日のメイン加工!

2009年06月02日 18:48

IMG_0482_20090602184758.jpg
材質 SCM435QT材 Φ220×180 素材重量約65キロ
加工機械 森精機製(NL2500Y)
中心穴 内径φ55とφ40の段付き貫通穴
軸部φ210(15)&φ65(残り)の段付き形状で
旋盤工程仕上がり重量 素材より1/10の軽量約6キロへ
とにか削る早く軽くする事をテーマに
粗加工お気に入りの切削チップ
三菱マテリアル(CNMG250924-HDS)ノーズR2.4/ 2コナー
(重切削用)+クロモリ用
切り込み(片肉5ミリ)送り(0.27) 心押し押し付け
切り粉処理良好の加工後の刃強度良好!
相棒のチップとの愛称バッチリ!
ここ一年程浮気せずこのチップに頼ってますが、
もうちょい切り込みたく只今、工具屋さんからの試し
サンプル交渉中です。


                   旋盤司令塔 高橋


←クリックお願いします!
にほんブログ村
←クリックお願いします!


いつも何となく思う!?

2009年06月01日 19:25

CNC操作盤前に立ち、窓越しに切削状況をみて、
今の最新の機械は、もっとスピードがあるし
剛性があるのだろうなっと
ふと、思い考えてみました疑問!
工作機械の能力は、同軸5軸制御を初め旋削機能との
融合など各メーカー
目まぐるしく日々NEW製品・高性能が、登場し高精度
高効率短縮で、あっぱれである!
剛性強化も含め、メインである刃物側に注目が行く!
加工精度が、いくら向上し進化しても
私の考えが違うのか、切削の能力を本当に引き出すのは、
把握側のチャックではなかろうか?色々状況はありますが、
代表的に高精度を出す為に高速回転が不可欠であり
それだけ振動も大きくなり主軸・チャックは長年耐えられる性能なのか、
(当然メンテ・オーバーホールは必要だと思うが)
今後チャック側にも日当たりが、いくのか注目してみたい
何となく私なりの意見と疑問でした。こんな意見もありですか?
そういう事も含め
今月18~20日の展示会に乗り込みます。



                      旋盤司令塔 高橋


←クリックお願いします!
にほんブログ村
←クリックお願いします!

粗加工最中のひととき

2009年05月29日 16:52

IMG_0476.jpg
↑加工後
IMG_0474.jpg
↑加工前の材料

お疲れ様です。
現時点での我第三工場でのCNC旋盤(10インチチャック)で
大径ワーク加工をしている材料状態での
Beforと加工後のAftar風景です。
(素材寸法φ325×75ガス切り)
把握時、素材がチャック外周からかなり出ており
危険と思われますが、実は
爪の成形の工夫やある2箇所の補助(秘密)
により危険を回避させており理想切り込み量は
守っております。このワークは、
当初は単品受注という事もあり、
弊社所有機械(NC機能付き半自動旋盤)で、
安全第一(四つ爪)加工しておりましたが
受注増+リピート率高により
CNC加工工程に移し
司令塔としましては工程目標時間を達成できたかな
と思われるワークです。
素材から始まるイメージ勝負切削で
二次工程へ良い仕上がり品のタスキをつなげ
他ワークも皆で良い意見を出し合い材料から大きな
付加価値をつける努力で、
頼もしい若い弟子侍の発展途上の第三工場
は、きっと・きっとやりますぞっと!
付いて来い 森田・斉藤・小柴・斉藤侍よ!


                  旋盤司令塔 高橋



←クリックお願いします!
にほんブログ村
←クリックお願いします!

S45C Φ120×43

2009年05月27日 20:18

旋盤課の司令塔の高橋と申します。
お初なので、自己紹介です。

部品加工に携わって十数年
たかが旋盤!されど旋盤!!の
奥の深さにのめり込み本気の早7年
技術向上に努力を惜しまず
只今継続中の旋盤工では無く旋盤士である。(ここ凄い大事)

世の中の最新機械設備を初め
切削工具類などの加工する為の相棒も
進化向上ペースも早く
技術磨きと同時に、常に地上波アンテナ3本立ちにて
情報の匂いを嗅ぎつけるこの頃と幾度なく
強敵図面との遭遇をまだか、まだかと待ちわびている。
(設計者よかかって来い!)

そんな自信から右に出る侍はいないが、
左から出てこられる弟子侍達には脇が甘い入社7年目超えの高橋の現在です!?


←クリックお願いします!
にほんブログ村
←クリックお願いします!